無利息・低金利キャッシングの手帖 > ニュースフラッシュ > 消費者金融 赤字1兆円超

消費者金融 赤字1兆円超

大手消費者金融会社の2007年7月決算は、最終赤字額が4社で合計1兆円を超える見通しだ。

消費者金融大手の連結最終損益は、武富士が3,338億円、アコムが2,573億円、アイフルが1,854億円、プロミスが1,541億円の赤字を予想しているが、これより数百億~一千億円程度は膨らむ模様。

金利規制の強化で「過払い金」の返還請求が急増し、引当金を積み増していることが響いている。


返還請求とは、借り手が利息制限法の上限金利である(15~20%)を超えて支払った金利は、本来払う必要のなかった金利とみなされ返還請求をすれば返してもらえるというもの。

2006年1月の最高裁判決で、利息制限法の上限金利を越える金利の受け取りを厳しく制限することになっている。


結果的には、借り手にとって願ってもない救世主となった。

サイト内検索
何度でも無利息